メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

鷹羽狩行・選

◎特選

◎水仙を剪り手に余る香りも剪る 箕面市 小林矩子

【評】海岸で自生、切花用としても栽培される。芳香が強いことが「香り」も剪るに出ている。

教会の屋根よりころげ恋雀 名古屋市 内藤こと代

【評】春から夏にかけて鳥の繁殖期。美しい声でさえずり、求愛行動も時には、こういうことに。

近づけば遠ざかる人春の夢 岐阜市 服部朝…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです