メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初

新居となる復興住宅でリビングを見渡す入居者の渋谷真由美さん=宮城県東松島市で24日

 東日本大震災で被災した宮城県東松島市で災害公営住宅(復興住宅)「市営柳の目西住宅」100戸が完成し、24日、入居者に鍵が引き渡された。これにより、宮城県内で計画された復興住宅1万5823戸全ての整備が完了した。被災3県では一番乗りの整備完了となった。

 東松島市によると、柳の目西住宅は津波で浸水した農地跡に造成された。家庭菜園を備えた一戸建て住宅100戸が並び、入居者らは鍵を受け取ると新居の室内を確認し…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「情熱がある限り戦える」 キング・カズ、守勢の中チャンス演出 最年長記録更新

  3. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです