豚コレラ

愛知県、ワクチン散布 野生イノシシに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豚コレラの感染拡大を防ぐため、愛知県は24日、県内の山林で、ウイルスを媒介しているとされる野生イノシシへの経口ワクチンの散布を始めた。野生動物へのワクチン投与は国内初めてで、25日には岐阜県でも始まる。

 散布されたのは液状のワクチン入りのカプセルをトウモロコシの粉などで包んだ4センチ四方の餌状のも…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集