メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

貴景勝、大関昇進へ

大相撲春場所千秋楽で栃ノ心を破って10勝目を挙げ、支度部屋で笑顔の貴景勝=エディオンアリーナ大阪で24日

貴景勝(たかけいしょう)、大関昇進へ

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)千秋楽の24日、東関脇・貴景勝(たかけいしょう)(22)=本名・佐藤貴信、兵庫県芦屋市出身、千賀ノ浦部屋=の大関昇進が確実になった。日本相撲協会の審判部が昇進を諮る臨時理事会開催を八角理事長(元横綱・北勝海)に要請し、了承された。27日の理事会を経て正式に決まる。貴景勝は千秋楽で大関・栃ノ心を破って10勝目を挙げ、小結だった昨年11月の九州場所での優勝(13勝)から計34勝を積み上げ、昇進の目安となる「三役で直近3場所33勝」を上回った。【田中将隆】

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです