メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛相、普天間の危険除去強調 「一日も早く解決が国の責任」 辺野古土砂投入

 「23年来の懸案を一日も早く解決するのが国の責任だ。一日も早く作業を開始させ、最終目標である普天間飛行場の全面返還に一日も早くつなげていきたい」

 岩屋毅防衛相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事で、沿岸部の新たな海域への土砂投入に踏み切った理由を語るために防衛省内で記者団の取材に応じた。この際、「一日も早く」を8回にわたって繰り返し、「普天間の危険除去」こそが主目的だと強調した。

 埋め立て海域では軟弱地盤が新たに確認され、地盤改良工事に最低でも3年8カ月かかる見通し。政府は普天…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文524文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです