メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏「潔白が証明された」主張 米捜査報告書、露と共謀「証拠なし」

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン高本耕太】ロシアによる2016年米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑を巡り、モラー特別検察官の捜査報告書の「主要な結論」が24日、公表され、双方が共謀した証拠はなかったと結論づけた。一方、トランプ大統領が捜査を妨害しようとした疑いについては犯罪かどうか判断を留保したが、バー司法長官が「司法妨害を立証するには証拠不十分」と判断した。

 公表を受け、トランプ氏は記者団に「共謀もない。司法妨害もない。完全な潔白が証明された」と主張。ロシ…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文819文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. 行政ファイル 立山のニシキゴイ、コイヘルペスか /富山

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 天皇、皇后両陛下が大凧つくりを見学 訪問中の新潟市で

  5. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです