メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIとデザイナーが一緒にドレスを作ったら(2)画像生成に大きな壁 2台を競わせ「二律背反」の答え探し

 ファッションデザイナーとともにドレス作りのアイデアを「考える」人工知能(AI)を担当することになった理化学研究所革新知能統合研究センター(AIP、杉山将センター長)は、2016年に設置された日本を代表するAI研究の拠点だ。革新的なAI技術を開発し、国内外の企業や大学などと幅広く連携しながら科学の発展、社会課題の解決に貢献するとともに、AIの倫理などについても研究する。現在、700人を超える研究者や学生らが53のグループに分かれて研究に取り組んでいる。

 今回のプロジェクトには二つの研究室が参加することになり、それぞれAIを使ったドレスの画像作りに着手…

この記事は有料記事です。

残り2169文字(全文2447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです