特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

夫婦別姓棄却にも青野社長「国民の中で結論出つつある」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 判決を受け、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した原告の青野慶久社長は、法廷で判決主文を聞いた際の思いについて「がらがらと(違憲判決に対する期待が)崩れる気持ちだった」と振り返り、肩を落とした。

 戸籍上は妻の「西端」姓だが、仕事や社会活動では旧姓を用いる青野社長。今回の訴訟では、取引先との契約書の種類によって使い分けが必要となるなど効率的な経済活動を阻害されていると主張してきた。しかし、判決はこうした“実害”に触れることはほとんどなかった。青野社長は「司法としても…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文594文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集