メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介護中の死亡事故で准看護師に有罪判決

長野地裁松本支部判決を受け、「不当判決」と書かれた紙を掲げる弁護士=長野県松本市で2019年3月25日午後1時28分、小川直樹撮影

 長野県安曇野市の特別養護老人ホーム「あずみの里」で2013年、入所者の女性(当時85歳)を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた准看護師、山口けさえ被告(58)=長野県松本市=に対し、長野地裁松本支部(野沢晃一裁判長)は25日、求刑通り罰金20万円の有罪判決を言い渡した。弁護団によると、介護に伴う入所者死亡で個人に刑事罰が下されたのは異例といい、即日控訴した。

 判決によると、被告は13年12月、施設の食堂で女性におやつとしてドーナツを誤って配り、食べた女性を…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文984文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 稲垣吾郎 SMAPの活動は「宝」、草なぎ&香取と元号またぎ生放送特番(スポニチ)
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです