メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AIとデザイナーが一緒にドレスを作ったら(3)貝とスカートを深層学習、生み出された美しい造形

AIが貝とスカートを一緒に深層学習した画像をもとにしたドレスの手直しをするエマ理永さん=東京都港区で2019年2月、永山悦子撮影

 人工知能(AI)のアイデアをもとにドレスをデザインすることになった人気ウエディングドレスデザイナー、エマ理永(りえ)さん。「AIとの協力からファッションの新たな創造の道を探求し、さらには『ファッションとは何か?』『美とは何か?』という本質に迫りたい」と期待して、AIとの共同作業に臨んだ。

 今回のプロジェクトでは、エマさんはAIが作り出した画像に着想を得て、オリジナルのドレスをデザインする。しかし、まずは「AIがどのような画像を作り出せるのか」が分からなければ、何も始められない。だから、昨年6月に研究者たちと最初の打ち合わせをして以降、AIが作り出す画像を「今か今か」と待った。

 披露するショーは今年3月の「ファッション・ウィーク東京」と決めていた。当然ながら、ファッションの世…

この記事は有料記事です。

残り1683文字(全文2025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです