メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

老人ホームで2人死亡 集団感染の疑いも保健所に報告せず

 大阪府は25日、同府藤井寺市の老人ホームで入居者16人がノロウイルスに集団感染した疑いがあり、そのうち80代の男性と90代の女性の計2人が死亡したと発表した。

 府や消防によると、有料老人ホーム「ViVi藤井寺」で今月22日、入居者の男女2人が心肺停止状態となり、搬送先の病院で死亡が確認された。男性(83)の死因は感染性腸炎で…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです