メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初

日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑

不通区間

 米グーグルが提供する地図アプリ「グーグルマップ」で、21日ごろからJR北海道の日高線鵡川―様似間(116キロ)が姿を消した。高波被害などで2015年1月から運休が続く区間だが、廃止されておらず関係者は困惑している。

 グーグルマップの仕様変更に伴い、表示されなくなった。JR北は「数日前にグーグル日本法人に問い合わせたが、明確な回答はなかった。影響が大きいので、できれば線路を元通りにしてほしい」と戸惑う。

 同区間は路線の存廃を巡り、JR北が地元にバス転換を提案中。沿線にある新ひだか町の担当者は「まだ議論中なのに消されるのは違和感がある」。日高町の担当者も「グーグルへの問い合わせを検討したい」と答えた。グーグル日本法人は取材に対し「新しいマップへの移行に伴い発生しているいくつかの問題について素早い解決に努めており、内部の調査を行っている」と回答した。【野原寛史】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです