連載

世界の雑記帳

ロイター通信から、「へぇ~」と思わず声を上げそうな海外のニュースをお届けします。随時更新。

連載一覧

世界の雑記帳

カザフスタンが首都名を「ヌルスルタン」に変更、前大統領に敬意

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 3月23日、カザフスタンは、首都の名称をアスタナからヌルスルタンに変更した。約30年にわたった在任の後に突然辞任したヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領(写真)に敬意を表して命名したという。写真は首都で20日撮影(2019年 ロイター/Mukhtar Kholdorbekov) 拡大
 3月23日、カザフスタンは、首都の名称をアスタナからヌルスルタンに変更した。約30年にわたった在任の後に突然辞任したヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領(写真)に敬意を表して命名したという。写真は首都で20日撮影(2019年 ロイター/Mukhtar Kholdorbekov)

 [アルマトイ 23日 ロイター] - カザフスタンは23日、首都の名称をアスタナからヌルスルタンに変更した。約30年にわたった在任の後に突然辞任した、ヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領(78)に敬意を表して命名したという。

 名称変更は、カシムジョマルト・トカエフ暫定大統領がこの日大統領令に調印して正式に発効。

 首都名の変更は過去60年で4度目だが、今回については一部住民や野党幹部らが反発している。

 当局は、アスタナの名前を含む多くの公共施設や行事、企業などの名称は存続するとしている。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集