メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴラン高原

イスラエル主権正式承認 トランプ氏署名

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は25日、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイトハウスで会談し、1967年からイスラエルが占領を続けるゴラン高原についてイスラエル主権の正式承認を宣言する文書に署名した。緊密な関係を反映した動きだが、イスラエル軍の撤退を求めてきた国際社会の反発は必至だ。

 会談に先立ちトランプ氏は「イスラエルの自衛能力を高めるため、歴史的な措置を講じる」と述べ、ゴラン高原の主権をイスラエルに求める大統領布告書に署名した。ネタニヤフ氏は「歴史的な決断。あなたはイスラエルにとって、歴代米大統領で最良の友人だ」と謝意を示した。

 ゴラン高原はシリアに属していたが67年の第3次中東戦争でイスラエルが占領。81年に一方的に併合を宣…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです