連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
抽選券を求めマツダスタジアム前で列を作るファンら。配布が打ち切られ、球場入り口のゲート(右奥)が閉められた後も多くの人が残った=広島市で2月25日午前11時ごろ
抽選券を求めマツダスタジアム前で列を作るファンら。配布が打ち切られ、球場入り口のゲート(右奥)が閉められた後も多くの人が残った=広島市で2月25日午前11時ごろ

 行きたかったミュージカルのチケットが、インターネットを見たら高額で大量に転売されていた。売り出しとほぼ同時に完売したはずなのに--。一体どうなっているの? 昨今のチケット事情を探った。【小松やしほ】

 プロ野球・広島東洋カープの公式戦チケットの購入抽選券を求め、マツダスタジアム(広島市)に5万人以上が殺到する騒動が起きたのは2月25日。3季連続リーグ優勝を果たした球団の人気は高く、マツダスタジアムで行われる試合のチケットは入手しにくい「プラチナチケット化」している。昨年までは先着順での販売だったが、徹夜する人が続出して近隣住民から苦情が出たり、買い占めによる転売が問題になったりしたため、今回初めて抽選方式にした。すると、抽選結果発表後に早速、ネット上で当たり抽選券が売られていたというから驚きだ。

 プロ野球だけではない。人気のコンサートや演劇、ミュージカルなどのチケットが売り切れてしまったと思っていたら、ネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で、定価の数割増しの価格で売られていることは日常茶飯事となっている。

この記事は有料記事です。

残り2567文字(全文3037文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集