メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

イチローと少年野球=小国綾子

現役引退を表明した記者会見で、明るい表情で話すイチローさん=東京都文京区で2019年3月22日午前0時15分、宮武祐希撮影

 金色や茶色の髪をした少年たちが、求道者みたいな顔で打席に立つ。腕をまっすぐ伸ばし、バットを立て、ユニホームの袖をくいっと引く。イチロー選手(45)の現役引退の報を聞いて思い出したのは、アメリカで出会った大勢の「小さなイチロー」たちの姿だ。

 家族で4年間暮らしたアメリカで、イチロー選手をまねる野球少年を何人見たことだろう。彼らの多くはチームメートに比べて小柄だけど機敏で努力家。そして、背番号は決まって51番……。

 当時、大リーグでは松坂大輔投手や松井秀喜選手も活躍していたけれど、イチロー選手ほどアメリカの少年に…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文943文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです