メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 萩野正昭さん 新しい出版への挑戦

萩野正昭さん=山口敦雄撮影

 ■これからの本の話をしよう 萩野正昭(はぎの・まさあき)さん 晶文社・1836円

 電子出版社のボイジャーを創業して27年がたつ。デジタル出版の黎明(れいめい)期から活躍する著者が、その格闘の日々を振り返り、出版の未来を展望している。

 1980年代、電機メーカーのパイオニアでレーザーディスクの製作・企画に従事した。92年、米ボイジャーの創業者のボブ・スタイン氏とともに日本法人のボイジャー・ジャパン(現ボイジャー)を設立した。46歳での起業。「何かやるとしたら、これが最後のチャンスだろう。パイオニアにこれ以上いたら、骨をうずめるしかない。じゃ辞めよう」と決意した。その直後にバブル経済が崩壊した。時代は、アナログからデジタルへと大きく移り変わろうとしていた。

 いまや電子書籍は、スマートフォンなどで気軽に読めるが、著者が電子出版を始めたころは、レーザーディス…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文924文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです