メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選の構図/上 青森 現元新12人の激戦 /青森

 統一地方選の前半戦となる県議選(4月7日投開票)が29日に告示される。定数48に対し、現職41人、元職3人、新人16人の60人が立候補を表明。16選挙区のうち、黒石市や三沢市など6選挙区は無投票の可能性がある。今夏の参院選を前に、約3分の2を占める自民党に対して、野党勢力がどこまで議席を伸ばせるかが焦点となる。各選挙区の現時点の情勢を報告する。

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです