メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東日本大震災

「若者トーク」で震災伝承 熊本の学生らも参加 気仙沼 /宮城

 東日本大震災の経験や教訓を語り継ぐ活動に取り組む若者同士が語り合う「若者トーク」が24日、気仙沼市の気仙沼向洋高校旧校舎併設の「震災遺構・伝承館」で開かれた。熊本地震の伝承活動を続ける若者も参加し、石巻、東松島の若者らと伝承するうえで大切なことを話し合った。

 震災伝承の連携組織「3・11メモリアルネットワーク」の企画で、5回目。熊本地震で被災した東海大阿蘇キャンパスの学生らが設立した「阿蘇の灯(あかり)」元代表の橋村さくらさん(23)と、学生メンバーの筒井亜樹子さん…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. 「異議あり」が届く国会に

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです