メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

原発過労死訴訟 「誠意持って対応を」 遺族が意見陳述 初弁論 /福島

 いわき市の自動車整備士、猪狩忠昭さん(当時57歳)が福島第1原発で勤務中に倒れ死亡したのは長時間労働が原因だとして、遺族が下請けの勤務先、元請け会社、東京電力などに計約4300万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、福島地裁いわき支部(名島亨卓裁判長)であった。猪狩さんの妻(52)が「(被告は)原発事故収束作業の従…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです