豚コレラ

野生イノシシへのワクチン散布開始 県、29日まで900カ所 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豚(とん)コレラの感染拡大防止に向け、県は25日、ウイルスを媒介するとされる野生イノシシに対する経口ワクチン散布を始めた。29日までに県内18市町約900カ所で、トウモロコシなどの餌にまぜたワクチンを散布し、感染拡大を防ぐ考え。ワクチン散布は愛知県に次ぎ2県目。

 25日午後3時現在、12市町167カ所で散布した。そのうち美濃市の県中濃総合庁舎には、作業メンバー約15人が集まり、市内の山中にワクチンを埋めた。長尾安博・農…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

注目の特集