メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 各選挙区の構図/下 /滋賀

滋賀県議選の各選挙区と定数

 ◆彦根市・犬上郡

現元新7人準備、混戦模様

細江正人 72 (2)自現

江畑弥八郎 64 (2)立元

今村恵美子 64 共新

中沢啓子 60 (5)し現

大野和三郎 63 (2)無現

奥野嘉己 60 無新

小菅雅至 51 無新

 前回2015年、彦根市(定数4)と豊郷、甲良、多賀3町の犬上郡(定数1)が合区して定数が1減となり、現職5人と新人1人が争う激戦となった。今回も現職3人、元職1人、新人3人が立候補を予定するなど、混戦が見込まれる。

 細江は選挙区唯一の自民公認候補として、3選を目指す。前回は次点で涙をのんだ旧民主公認の江畑は今回、…

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1833文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです