メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

近江八幡市 市庁舎整備推進、担当理事を新設 213人異動 /滋賀

 近江八幡市は25日、4月1日付の人事異動を発表した。部長級6人が退職し、組織改編などで異動総数は213人と前年(132人)を大幅に上回った。

 組織改編では、白紙に戻った市庁舎整備を進めるため、総合政策部に担当理事(部長級)を新設。児童虐待の早期発見と防止のため、子ども家庭相談室に専門職員(課長級)を室長として置く。また県との調整を図るため、10年ぶりに県職員1人を幹部として受け入れた。【蓮見新也】

 【部長級】総合政策部長(県琵琶湖保全再生課課長補佐)原田智弘▽総合政策部理事兼市庁舎整備推進室長(…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです