メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸・橋桁落下

元現場所長の被告に禁錮3年6月求刑 検察 /兵庫

 神戸市北区の新名神高速道路建設現場で2016年4月、作業員10人が死傷した橋桁落下事故で、業務上過失致死傷罪に問われた横河ブリッジ(千葉県船橋市)の元現場所長、福持陽光被告(45)=大阪府泉大津市=の論告求刑公判が25日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)であった。検察側は禁錮3年6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は4月23日。

 論告で検察側は「事前の地盤調査など最も基本的な注意義務を怠った」と指摘。弁護側は「関係者が多く、全…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 月刊サッカー プレーから経営、2人の転身 札幌・野々村芳和社長/セ大阪・森島寛晃社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです