メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱重勤労挺身隊訴訟

三菱重も差し押さえ 韓国地裁、賠償命令受け

 【ソウル渋江千春】韓国の最高裁が三菱重工業に対し賠償を命じた元女子勤労挺身(ていしん)隊員らの訴訟で、韓国中部の大田(テジョン)地裁は、同社の韓国内の資産である商標権と特許権の差し押さえを認める決定をした。決定は22日付。原告側代理人が25日、明らかにした。

 韓国では元徴用工訴訟を巡り、新日鉄住金の資産もすでに差し押さえられている。いずれの訴訟でも原告側は差し押さえ資産の現金化のため売…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです