新元号

考案者、非公表 菅氏「詮索避けるため」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、4月1日の新元号発表後も考案者を公表しない考えを示した。菅氏は3月14日に複数の学識者に新元号の候補名の考案を正式委嘱したことを明らかにしている。

 菅氏は「4分野(国文学、漢文学、日本史、東洋史)の学識に通じる方の中から委嘱した」と述べたが、具体的な分野や人数の明言を避けた。その上で「氏名の秘匿を(対象者が)希望している。明らかにすれば誰がどのような元号を考案したか…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

注目の特集