メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

独り善がりのサービス空振り マネーフォワード社長・辻庸介さん

利用者目線を心がけ

 マネックス証券での勤務時代、多くの人が金融をよく知らずに投資していると感じていました。ネット証券の売買手数料は従来より格段に安く、高度な取引ツールも使えます。一方で個人投資家の一部はいきなりハイリスク・ハイリターンの商品を購入したり、一気に全財産を投資してしまったり。

 知識不足で無謀な投資をすることがないように、身近で金融を学べるサービスを提供できないか……。そんな思いが募り、2012年5月に起業しました。私は大学時代、先輩と進学塾を設立し、ビジネスをスタートさせる楽しさは経験済み。今回は、知人らを通じて知り合った大手証券社員やシステム開発者らと6人で起業しました。

 起業と同時に公開したサービスは、利用者同士がニックネームを使って自分の資産運用状況をサイト内で公開し合うもの。利用者の承諾を得てパスワードを預かり、預金口座の残高や購入した株式、投資信託などを自動表示します。

この記事は有料記事です。

残り882文字(全文1283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 新型コロナウイルス問い合わせ先 /群馬

  5. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです