特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 稲葉陽八段-阿久津主税八段 第40局の6

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

A級初勝利ならず

 阿久津は「少し模様がいいんじゃないかと思っていましたが、[先]2三金(前譜)で悪くしましたね」と感想を述べ、以下の指し手の感想戦は行われなかった。流れを悪くし時間も切迫していた阿久津はあきらめ気味になっていたのかもしれないが実際はまだまだ難しい形勢だったようだ。図から[後]8七銀[先]6八玉[後]3三金、本譜の[後]4五歩[先]同角の後でも[後]8七銀以下の順は有力だった。

 また本譜の[先]2一銀成に[後]1三角と逃げずに[後]4四歩と角取りを打ち返す手も有力だった。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文782文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集