メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーキングプレース・就労の現場から

おもてなしのスペシャリスト リーガロイヤルホテルチーフコンシェルジュ・山本健二さん

 飲食店や観光スポット、交通の案内・手配など宿泊者らのさまざまな要望に応えるホテルのコンシェルジュ。テレビドラマなどでも紹介され、よく知られるようになった接客のスペシャリストだ。リーガロイヤルホテル(大阪市北区)のチーフコンシェルジュ、山本健二さん(45)に聞いた。【神崎和也】

 同ホテルは1980年代初めに、日本で初めてコンシェルジュの専門部署を設けたとされる。98年に入社した山本さんはベルボーイとして5年半、接客のノウハウを学んだ後、社内推薦でコンシェルジュに。初めて受けたのは「(九州の)阿蘇山に行きたい」という外国人客の相談だった。現地から地図などを取り寄せたと笑顔で振り返る。

 安心して提供できる情報を日々追求している。例えば最も要望が多い食事の場合、可能な限り自分たちが店へ足を運んで調べる。季節などの変化に合わせて何度も通うこともある。チームで情報交換しながら、ホテル周辺のガイドマップも作製、随時更新している。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです