メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案、27日成立へ

参院予算委員会で答弁する根本匠厚生労働相=国会内で2019年3月26日午前11時28分、川田雅浩撮影

 参院予算委員会は26日の理事会で、2019年度予算案を27日に採決することを金子原二郎委員長(自民党)の職権で決めた。与党は続く参院本会議でも採決する方針で、予算案は27日中に成立する見通しだ。

 野党は理事会で、厚生労働省が毎月勤労統計の実質賃金(参考値)を公表していないことに抗議し、採決に反対したが、金子氏は「充実した審議ができた」と押し切った。

 一方、根本匠厚労相は26日の参院予算委で、障害者雇用水増し問題を受けた中央省庁による採用増が民間企業の雇用にどう影響したかについて「実態把握に努め、必要に応じて対応策を検討する」と答弁した。【松倉佑輔】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです