メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅氏「自衛隊派遣に影響なし」 ゴラン高原主権巡り中東情勢を注視

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、トランプ米大統領がゴラン高原のイスラエル主権を正式承認したことについて「わが国はイスラエルによるゴラン高原の併合を認めない立場であり、変更はない」と述べた。

     政府は、エジプトのシナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦を監視する「多国籍軍・監視団(MFO)」に、4月中旬にも自衛官を派遣する。菅氏は「特段の影響はない」と述べ、予定通り派遣する方針を示した。

     イスラエルによる併合を「無効」とした1981年の国連安全保障理事会決議との整合性について、河野太郎外相は26日の会見で「米政府がしっかりと説明すると思う」と評価を避けた。【光田宗義】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
    2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
    3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
    4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
    5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです