メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

役員報酬3000万円前後に抑制 経産省が官民ファンドの新運営方針公表

 経済産業省は26日、同省所管の官民ファンド「産業革新投資機構(JIC)」の新たな運営方針を公表した。産業競争力強化という「政策目的の実現」を前面に出し、政府の関与を強化する。年1億円を超す水準が批判された役員報酬については「他の公的機関を参照」すると明記し、おおむね3000万円前後の水準に抑制する見通しだ。経営の自由度が下がることになり、人選は難航が予想される。

 JICは昨年9月、社長に元三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長の田中正明氏を迎え発足した。とこ…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです