メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中、28日から閣僚級通商協議再開 貿易戦争収束へ「妥協点」が焦点

 【北京・赤間清広】米中両政府は28日、北京で閣僚級通商協議を再開する。2日間の協議の後、4月3日からワシントンに舞台を移し交渉を継続する予定。貿易戦争収束に向けた妥協点を見いだし、トランプ大統領と習近平国家主席の首脳会談につなげられるかが焦点だ。

 中国側は貿易不均衡の是正や市場開放をアピールし、年間輸入総額2500億ドル(約28兆円)相当の中国製品に課された追加関税の完全撤廃に持ち込みたい考えだ。

 北京で先週開かれた経済フォーラムでも、中国高官から通商協議を意識した発言が相次いだ。韓正副首相は「…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです