メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おいしく食べて漁業被害なくそう…サメ料理試食会で舌鼓 「フカレーパン」が好評 鹿児島

10種のサメ料理を完成させた高校生や市場関係者ら=鹿児島県いちき串木野市湊町の市来えびす市場で2019年3月12日、降旗英峰撮影

 サメをおいしく食べて漁業被害をなくそうと、鹿児島県いちき串木野市の市来町漁協直売店「市来えびす市場」でサメ料理の試食会が開かれた。

 同市や同県日置市、6漁協などでつくる「西薩地区水産業改良普及事業推進協議会」によると、両市沿岸は体長2、3メートルのサメが多数生息。そのため、一本釣りした魚が食べられたり、漁網を破られたりする被害が後を絶たず、サメ…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです