メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メタボ対策弁当、お笑い芸人が監修 福島県、ファミマ、吉本興業がコラボ

福島県の内堀雅雄知事(左)に自ら監修した弁当をPRする「ひょっこりはん」さん(中央)とハイキングウォーキングの松田洋昌さん=県庁で2019年3月25日、柿沼秀行撮影

 メタボリック症候群が全国ワースト3位の福島県のために、お笑い芸人がアイデア弁当で一肌脱いだ――。県とコンビニ店のファミリーマート、吉本興業の3者のコラボ企画で誕生した「野菜たっぷり弁当」が評判だ。お笑い芸人の「ひょっこりはん」さんとお笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の松田洋昌さんが監修した2種類が、県内約180店あるファミリーマート全店で31日まで販売されている。【柿沼秀行】

 「ひょっこりはん」さんが監修したのは「ひょっこりはんの大豆でビビンバはん」(498円、479キロカ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです