メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラウンジはリゾートホテル 透明な海、白砂ビーチも近くに 宮古島「下地島空港」変身

 パイロットの訓練場として利用されてきた沖縄県宮古島市の下地島(しもじじま)空港がリゾート客向けの国際空港に生まれ変わる。今月30日に新たな旅客ターミナルが開業し、国内外の空港とを結ぶ格安航空会社(LCC)の定期便が就航する。透明度の高い海と白砂のビーチが広がる宮古諸島は観光客が急増中。2021年度に観光客数1200万人という目標を掲げる県は「離島へのLCCの就航で新たな客層を開拓できる」と期待する。

 赤瓦の屋根に木造の高い天井。新設された「みやこ下地島空港ターミナル」はリゾートホテルのロビーのような開放感のある建物だ。建設した三菱地所の担当者は「随所にリゾート感を演出した」と胸を張る。

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです