犠牲者の冥福を祈る 那須雪崩事故 遺族ら主催の追悼式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
現場の斜面を見上げながら「8名への報告」を読み上げた佐藤政充さん(手前中央)=栃木県那須町で2019年3月26日午前10時46分、李舜撮影
現場の斜面を見上げながら「8名への報告」を読み上げた佐藤政充さん(手前中央)=栃木県那須町で2019年3月26日午前10時46分、李舜撮影

 栃木県那須町の茶臼岳で2017年3月、県立大田原高の生徒ら8人が死亡した雪崩事故の発生から27日で2年となるのを前に、遺族らが主催する追悼式が26日、事故現場近くの展望台で初めてあった。遺族や負傷した元生徒ら約25人が参加し、犠牲者の冥福を祈った。

 8人が参加していた登山講習会を主催した県高体連や県…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

あわせて読みたい

注目の特集