メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発避難者訴訟 もう1件でも賠償命じる 松山地裁

 福島第1原発事故の避難者を巡る訴訟で、松山地裁(久保井恵子裁判長)は26日、福島県いわき市から愛媛県に自主避難した男性に対しても、東電に62万円の賠償を命じた。

     判決によると、男性は事故当時いわき市に自宅があったが、放射性物質への不安から2014年10月に愛媛県東温市に転居。東電に約5100万円の損害賠償を求めていた。【中川祐一】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
    4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
    5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです