メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

橋本、代表デビューで攻守に存在感 ボリビア戦

国際親善試合キリンチャレンジカップ

 ○日本1-0ボリビア●(26日、神戸・ノエビアスタジアム)

 橋本拳人(FC東京)が日本代表デビュー戦で攻守にわたり存在感を発揮した。小林とボランチでコンビを組んで先発。序盤から判断良く前に出てボリビアの攻撃陣に巧みに体を当て、ボールを奪った。前線へ正確な縦パスもたびたび通し、「球際とフィジカルの強さという自分の持ち味は、ある程度出せた。こぼれ球を拾い、チームにリズムを出すことを90分間続けられた」と満足げ。守田(川崎)が負傷し追加招集されたチャンスを見事に生かした。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです