メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

[名古屋エリア限定]3500円で大満足の寿司! 一宮市『楽山』のおまかせコース

情報提供:まとメシ

名古屋郊外で昔からのれんを掲げる寿司店といえば、ネタもシャリも大きく、シャリの味付けがやや甘めというイメージが強い。 そんななか、一宮市にある『楽山』は、寿司と割烹を二本柱にして営業する、名古屋からも多くの客が訪れる注目店なのである……。

72a1ea38a6fdb655ceba8a3ec996c245

3500円で大満足! 一宮市『楽山』のおまかせコース


名古屋郊外で昔からのれんを掲げる寿司店といえば、ネタもシャリも大きく、シャリの味付けがやや甘め……というイメージが強い。

市内中心部にある江戸前の寿司店と比べてはいけないが、どうしても田舎っぽい。

ff08b7e89ace367614602a59cc2b278f

そんななか、一宮市にある『楽山』は、名古屋からも多くの客が訪れているという。

今年で創業して50年。

現在、店を切り盛りする二代目店主の佐藤守弘さんは、先代から学んだ寿司のほか、割烹料理店で8年間修業した経験をもつ。

a921fddc81d75950e78d033cb90743b6
「私が割烹で働き始めた30年ほど前から、スーパーの持ち帰り寿司や回転寿司ができはじめて、寿司一本でやっていくのがだんだんと難しくなってきたんです。
私が店を継いでから、寿司と割烹を二本柱にしました」と、佐藤さん。

c4ed58af2b3775a26377650c333622b1
佐藤さん自慢の逸品は、「海老真丈のあんかけ」(600円・税別)。

とろけるようなやわらかさに仕上げた真丈の中には、プリプリの海老がたっぷり。

この食感の違いが面白い。

しっかりとだしがきいた餡も旨い。

店のベストセラーというのも納得だ。

01fc3135af204cffaab454b7312e7e21
メインの寿司だが、先付けと椀物、握り寿司8カン、巻物、玉子焼き、デザートが付く「夜のおまかせ握り」(3500円・税別)がおすすめ。

写真は先付けの「青柳の酢味噌和え」。

さっぱりとした酢味噌と青柳はまさに春の味覚。

お酒もすすみそうなひと品だ。

61b699a7bc7567b01ce161c9e8d226f5
続いて、椀物。

寿司屋では赤だしか吸い物が定番だが、ここでは前出の佐藤さんイチ推しのフワフワ海老真丈が入った「海老真丈のお椀」が付く。

だしで味わう海老真丈もなかなかのものだ。

75de814259085bf5653ba85d16d07842
そして、寿司。

その日のおすすめを握るため、内容は日替わり。

この日は、トロとキハダマグロ、帆立、サヨリ昆布〆、車海老、スミイカ、玉子焼き、ウニ、穴子、鉄火巻。

いちばん驚いたのは、サヨリの昆布〆。

上にのっているのは、自家製の柚子胡椒。

これがアクセントとなってメチャクチャ旨いのだ。

6aeb37a5b2fbc2c977900e47306d53a8
「ネタは、その時季のよいものを全国から仕入れています。
とくに今日のトロは沖縄産の天然マグロのトロですから、美味しいですよ。
それと、ウチは穴子が人気なんです。
長崎の対馬産ですが、身が厚くて煮るとフワフワのとろけるような食感になります」(佐藤さん)
af8375538308daa98efb698f1afd9a82
最後はデザートの「ほうじ茶のアイスクリーム」。

「夜のおまかせ握り」には、5000円(税別)の設定もあり、こちらはネタのグレードが上がり、1~2カン多くなる。

また、先付けと椀物、お造り、焼き物など全7品の料理に寿司とデザートが付く「おまかせコース」(5000円~・税別)も好評だ。

シーンに合わせて利用したい。

f47a5209d064d47b28b25d700373f117 楽山
[住所]愛知県一宮市佐千原字南切野10
[TEL]0586-73-8445
[営業時間]11時半~14時、17時~23時
[定休日]水曜(月に2回連休あり)








永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

関連記事

名古屋エリア限定グルメ情報(2) 「ひつまぶし」と「う巻き」が同時に味わえる「うなぎまぶしのオムライス」

名古屋エリア限定グルメ情報(1) 「ひつまぶし」から垣間見える職人たちの葛藤

名古屋エリア限定グルメ情報(3) 土用の丑。通常より1.6倍の大サイズの鰻に驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(4) 名古屋の夏といえば、「きしころ」に決まっとる。

名古屋エリア限定グルメ情報(5) JR名古屋駅中央改札から徒歩1分! 超穴場のとんかつ専門店で「でら旨」な味噌かつ丼を堪能!


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです