メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
ORICON NEWS

がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院

情報提供:ORICON NEWS

堀ちえみ (C)ORICON NewS inc.
 ステージ4の口腔がんで先月22日に手術を受け、入院していたのタレント・堀ちえみ(52)が26日、自身のブログを更新。同日に退院したことを報告するとともに「生まれ変わった…そんな気持ちです」と思いをつづった。

【写真】真っ赤なミニワンピで美脚を披露した堀ちえみ

 「いつも温かいコメントを頂き、ありがとうございます」と感謝した堀は「この度は沢山の励ましを頂きました。お陰様で術後の経過も順調で、思っていたより回復も早く、本日無事に退院する事が出来ました。綺麗に咲き誇る、病院の桜の花に見送られる気分で、退院致しました」と報告した。

 続けて「読者の皆様、ファンの皆様、仕事でお世話になっている皆様、友達そして家族のみんな…本当にありがとうございました」と重ねて感謝の言葉をつづり「先生方を始めとする医療関係者の皆様にも、感謝の気持ちで一杯です」と伝えた。

 「今の医学の進歩と技術にも驚きました」という堀。「ほんの一ヶ月前は、自分の命がどうなってしまうのかと、とても不安な状況でした。それが今、こんなに元気になり、あんなに痛かった腫瘍も全部なくなりました。生まれ変わった…そんな気持ちです」と記し、改めて「今回の手術で、『癌は全て取りきれた』との事です」と明かした。

 今後は経過観察のため、定期的に通院するといい「言語がおぼつかない状況ですので、まだまだリハビリは続きます。普通に会話が出来る様に、頑張りたいと思っています」と決意を新たに。最後は「これからは生きている事に感謝をして、これからの人生を大切に過ごしていきたいと、そう思って居ります。今後とも宜しくお願い致します。先ずは退院のご報告まで」と結んだ。

 堀は先月19日にステージ4の口腔がん(左舌扁平上皮がん)を公表。同22日に行われた手術では頸部リンパ節を取り、舌の6割を切除して再建手術も行うなど、オペは11時間にも及んだ。今月9日のブログでは手術で「がんは全て取りきれた」と伝え病理検査の結果を報告。17日には外泊許可がおり、一時帰宅したこともブログでつづっていた。

情報提供:ORICON NEWS

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです