メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 赤坂真理『箱の中の天皇』

個人の小さな生活の中にも大きな物語は反映されている

◆『箱の中の天皇』赤坂真理・著(河出書房新社/税別1400円)

 2012年に刊行された『東京プリズン』は、主人公のマリが留学先のアメリカの高校で「天皇の戦争責任」を問われ、ディベートする、という作品で、多くの話題を呼んだ。そして、平成最後の年に出た今作では、夢幻的世界で日本国憲法の創生に立ち会う、マリの孤独な戦いが描かれる。

「『東京プリズン』の続編を書こうとしたわけではなくて、これまで書こうとして書けなかった要素を集めたら…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです