メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ドイツ行きの英旅客機、目的地間違えスコットランドに到着

 3月25日、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のロンドン発デュッセルドルフ行きの旅客機が、目的地を誤ってスコットランドのエディンバラに到着するというハプニングがあった。写真はBAのロゴ。ヒースロー空港で2018年2月撮影(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[PR]

 [ロンドン 25日 ロイター] - 英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のロンドン発デュッセルドルフ行きの旅客機が、目的地を誤ってスコットランドのエディンバラに到着するというハプニングがあった。

     BAは謝罪し、下請けの乗務員が誤った飛行計画を使用したためだと説明した。

     BAによると、当該機は96人乗りのBAe─146型地域路線ジェットで、BAシティー・フライヤーから委託を受けたドイツのWDLアビエーションが、従業員と航空機を提供して運航したという。

     BAは「当該機を運航したWDLアビエーションとの間で、誤った飛行計画が採用された経緯の特定作業を行っている。本件に関しては乗客に謝罪した。今後個別に連絡を取っていく」との声明を発表した。

     WDLは、誤ってエディンバラに到着した後、本来の目的地であるデュッセルドルフに旅客を輸送したと明らかにした。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

    2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

    3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

    4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

    5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです