メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」シンポジウムをおこなった。SDGsとは国連で採択された2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴールで構成されている。法政大学は「スーパーグローバル大学創成支援(SGU)」事業の目標が「課題解決先進国日本からサステイナブル社会を構想する」ことで、大学憲章では持続可能性と課題解決をうたっており、「ダイバーシティ宣言」もおこなった。これらはSDGsの目標と重なる。そこで総長ステートメントを出し、シンポを開催したのである。

 ところで、SDGsには官民が取り組んでいて、「そんなに簡単に達成できるのか」「企業の道具になってい…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  3. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです