メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日21世紀フォーラムから

第180回例会 中央銀行 セントラルバンカーの経験した39年 前日銀総裁・白川方明氏

講演する白川方明・前日銀総裁=大阪市中央区で2019年3月7日、梅田麻衣子撮影

本当の問題、国民議論を

 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の180回例会が7日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪であり、白川方明・前日銀総裁が「中央銀行 セントラルバンカーの経験した39年」と題し、約210人を前に講演した。2008年4月から13年3月まで第30代総裁を務めた白川氏は、「平成の30年間はバブルと金融危機の時代だった」と指摘。平成の次の30年に対応するために、「日本が直面している本当の問題は何か、国民全体が議論してアジェンダ(課題)を正しく設定することが大事」と語った。【まとめ・佐竹義浩、撮影・梅田麻衣子】

 平成の30年間を振り返ると、バブルと金融危機の30年でした。日本では1989年がバブル期の株価のピ…

この記事は有料記事です。

残り2984文字(全文3303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. なぜ女性専用車両は必要か TV番組が炎上、「マナー」「トラブル」特集で

  3. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  4. 奈良の不明高1女子、大阪で保護 けがなし

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです