メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

氏邦桜

寄居・鉢形城跡で満開 /埼玉

満開となった氏邦桜を緋毛氈のベンチに座って眺める家族連れら=埼玉県寄居町鉢形の鉢形城公園で2019年3月23日、中山信撮影

 寄居町の鉢形城跡にある町天然記念物のエドヒガン桜が満開となった。町は樹齢150年を超えて見事な樹形で知られる巨木の桜を多くの人に知ってもらおうと、最後の城主だった北条氏邦(うじくに)にちなんで「氏邦桜」の愛称を付け、塩漬けにした桜の花を湯に浮かべた桜湯を飲みながら緋毛氈(ひもうせん)を敷いたベンチ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです