メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

氏邦桜

寄居・鉢形城跡で満開 /埼玉

満開となった氏邦桜を緋毛氈のベンチに座って眺める家族連れら=埼玉県寄居町鉢形の鉢形城公園で2019年3月23日、中山信撮影

 寄居町の鉢形城跡にある町天然記念物のエドヒガン桜が満開となった。町は樹齢150年を超えて見事な樹形で知られる巨木の桜を多くの人に知ってもらおうと、最後の城主だった北条氏邦(うじくに)にちなんで「氏邦桜」の愛称を付け、塩漬けにした桜の花を湯に浮かべた桜湯を飲みながら緋毛氈(ひもうせん)を敷いたベンチ…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです