メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県職員異動率34.5% 課長補佐級以上の女性最多 /新潟

 県は26日、新年度の職員の人事異動(4月1日付、退職は31日付)を発表した。異動者は前年度比149人増で、異動率は34・5%だった。退職者が増加し新規採用を増やしたことなどが主な理由。課長補佐級以上の女性職員数は527人と18人増加し、過去最多を更新した。

 主な組織改正は、訪日外国人客の誘致や観光施策の強化のために観光局を産業労働観光部から独立させる。起業創業の支援体制強化に向けて創業・経営支援課を設置、県内の学校で頻発するいじめへの対応強化のため教育庁に生徒指導課を新設する。【堀祐馬】

この記事は有料記事です。

残り2941文字(全文3188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです