メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
人事

県職員異動率34.5% 課長補佐級以上の女性最多 /新潟

 県は26日、新年度の職員の人事異動(4月1日付、退職は31日付)を発表した。異動者は前年度比149人増で、異動率は34・5%だった。退職者が増加し新規採用を増やしたことなどが主な理由。課長補佐級以上の女性職員数は527人と18人増加し、過去最多を更新した。

 主な組織改正は、訪日外国人客の誘致や観光施策の強化のために観光局を産業労働観光部から独立させる。起業創業の支援体制強化に向けて創業・経営支援課を設置、県内の学校で頻発するいじめへの対応強化のため教育庁に生徒指導課を新設する。【堀祐馬】

この記事は有料記事です。

残り2941文字(全文3188文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです