メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜地裁・家裁

裁判員制度10年、広報活動へ抱負 永野地裁所長 /岐阜

 岐阜地裁・家裁所長に22日付で着任した永野圧彦氏(61)が26日、就任会見を開いた。「今年は、裁判員制度実施から10年という節目の年。より多くの方に制度を知ってもらえるよう広報活動に取り組みたい」と抱負を語った。

 永野氏は民事の担当が長く、旧文部省登山研修所主催の冬山研修会で発生した富山県の大日岳…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです