メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

大阪市大と府住宅公社、留学生受け入れで /大阪

連携協定を結んで握手する大阪市立大学の荒川哲男理事長(左)と大阪府住宅供給公社の堤勇二理事長=大阪市住吉区で、中尾卓司撮影

 集合住宅の空き部屋を活用した食堂の試み「杉本町みんな食堂」に取り組む府住宅供給公社は26日、大阪市立大学と、留学生の受け入れで協力していくことを目指す連携協定を結んだ。今後増える見込みの外国人留学生に、安全・安心に暮らせる住宅を提供する。地域の高齢者らと交流する場を設けるなど地域コミュニティーの活性化に留学生の参加を促して、「笑顔のふれあい」を生み出す。【中尾卓司】

 杉本町みんな食堂を開いている大阪市住吉区遠里小野3の「OPH杉本町」内で、府住宅供給公社の堤勇二理…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです