メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

航空自衛隊奈良基地(奈良市) 特攻隊遺書から超音速機まで 先人の心、平和の糧に /奈良

屋外展示されている要撃戦闘機F-104J=奈良市の空自奈良基地で、大川泰弘撮影

 奈良市・平城宮跡の北東にある航空自衛隊奈良基地は、いかにも古都らしい。航空写真を見ると、入り口が前方後円墳にはさまれていることに驚く。東は宇和奈辺古墳、西は小奈辺古墳だ。入り口から少し進むと、木が茂った一角がある。ここだけは基地ではなく、近くの法華寺の飛び地。かつて周辺が広大な境内だった名残だ。あまり入る機会のない奈良基地をおじゃましてみた。【大川泰弘】

 空自基地ながら滑走路はない。退役したジェット戦闘機やミサイルが野外展示してあるが、エンジンは外して…

この記事は有料記事です。

残り1164文字(全文1393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです